婿殿は地縛霊 第3話 伯爵が見てるかもしれないのに…止められないよぉ でちょっとネタバレ無料試し読みもあります

婿殿3 ネタバレぎりぎり

はじめて向かい合って座った二人
伯爵とニーナの出会いの始まりです

伯爵は自分の正体と
この家に憑りついている訳を話す

伯爵がこの屋敷から解放されるには
どうやらニーナの一人エッチが必要のよう

ニーナは恥ずかしなりながらも
伯爵に協力することを約束する

ニーナの一人エッチが深化する


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓


婿殿は地縛霊 第3話 伯爵が見てるかもしれないのに…止められないよぉ ネタばれギリギリあらすじ

突然現れたオバケの私にニーナくんはとても驚いていた
ようやく落ち着いて二人でソファーの上で向き合った

私はニーナくんが怖がらないように説明を試みた
「いやはや驚かせてすまなかったね」
骸骨姿の私をニーナくんは見つめている
「君は昔から私を怖がっていたね私の不手際で物音を立ててしまって申し訳ない」

「私はロラン・トルストイ伯爵200年前この家に住んでいたそしてこの家で死んだ」
「どういうわけか成仏できずにこの家に憑りついている」
「なぜ今になって実体を表したかというと…」
「この家に住む人間の精力がこの家に憑りつく私の生力になるのだ」


ニーナくんが精力を開放することで
今まで実体化できるほどの生力を得られなかった私が
このように実体化できるようになったと思う

ニーナくんは恥ずかしさのあまり顔を両手で覆った
私はこの家から解放されたいと思っている
だからニーナくんに提案をした

私が完全に肉体を取り戻したら
この家から解放されて
ニーナくんもオバケに悩まされずに済むようになる
だから私に生力を与え続けてほしいと


ニーナくんは自分の恥ずかしい姿を見られたくない
だから絶対に見ないでほしいといった
もちろん私は見ないと約束したんだ
そしてニーナくんは頑張るといってくれた

その夜ニーナくんの喘ぎ声が屋敷に響いていた
心なしか以前よりももっと激しく聞こえた

私は翌朝からニーナくんの身の回りのことをするようになった
朝食を作り洗濯をして掃除をする

ニーナくんのおかげだろうか
関節がよく動くようになった
身体がよく動いて元気になったよに思う


これもニーナくんの頑張りのおかげだ
私の体が早く戻るように頑張ってくれている

朝食後も再びニーナくんの部屋から
色っぽい声が漏れ
体液が卑猥な音となって私の体に響いてくる

私は見ないと約束していたが
妄想が私の頭を駆け巡っていた


婿殿は地縛霊 第3話 伯爵が見てるかもしれないのに…止められないよぉ 感想

ついにオバケの正体がわかりました
ニーナの一人エッチが伯爵を呼び込んだんですね
なかなか驚きです

若い娘のひとりエッチをエネルギーにするなんて…
さらに自分の肉体を取り戻すのにもっと必要!?

ニーナが食い物にされないといいですが…


オバケゆえにどんな展開になるのか読めないですが
今のところ悪いオバケには見えません

まあ人話見かけによらないといいますから
オバケもきっとそうなんでしょうね

素直なニーナは一人エッチの妄想が広がっていき
ますます変態度を増してきています

エロエロな女子高生の一人エッチ
なかなか見どころがあります


↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました